忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/20 13:58 】 |
自力で引越し
引っ越し費用節約のため、自力での引っ越しを考える方も多いことでしょう。引っ越し業者に見積り依頼をしたら、その価格にビックリした方も多いかもしれません。引っ越しに必要なのは、荷物をつめる梱包資材、荷物を運ぶトラック、そして、人手ですね。梱包資材は、引っ越し業者に依頼する場合には、ほとんどの業者が無料で提供してくれます。そうでない場合は、ホームセンターで購入したり、スーパーなどで無料配布しているダンボールなどを調達することになりますね。荷物を運ぶトラックはレンタカーを借りるという方法がありますし、人手は家族や友人、親戚、知人にお願いするケースがほとんどです。この中で、最も費用がかかる可能性が高いのは、トラックを借りるレンタカー代です。場合によっては、引っ越し業者の単身パックより高額のこともありますから、レンタカーを利用する場合には事前に費用を確認する必要があります。それに、友人などに引っ越しのお手伝いを頼めば人件費は掛かりませんが、全く無償というわけにもいかないでしょう。食事をご馳走したりなど、何らかのお礼が必要になってきますから、人数が多くなればそれだけ費用もかかってきます。自分で引っ越しをする際に注意が必要なのは、それだけではありません。近頃では、ほとんどの家庭が持っているエアコンは、専門業者に依頼しなければ着脱ができないのです。引っ越し業者に依頼する場合には、その費用が含まれていることが多いですが、自力で引っ越しする場合には別途業者に依頼する必要があります。もし、複数台のエアコンがある場合には、台数分の料金で何万円もかかることもあるでしょう。これらの費用や手間をトータル的に考えると、むしろ、引っ越し業者の方が安くなる場合もあります。
PR
【2011/01/11 21:05 】 | 引越業者の探し方
| ホーム |